【Notion】サブアイテムをデフォルトで開いておく裏技を紹介【親子タスク】

Notion
スポンサーリンク
Notionユーザー
Notionユーザー

・サブアイテム使ってるけど、毎回開くのが面倒

・ページ開いた時点でサブアイテムが見れるようにしたい

こういったご要望にお応えする記事となっています。

今回はNotionでサブアイテムを使用した時にサブアイテムをデフォルトで表示させるちょっとした裏技を紹介します。

サブアイテムを親子タスクの管理などで使っている方も多いかと思います。

しかし子タスクであるサブアイテムを毎回個別に開く必要があり、少し手間だったりします。

今回紹介する方法でその手間もなくなるのでぜひ参考にしてみてください。

方法もとても簡単になっています!

スポンサーリンク

Notionの書籍を参考にしたい方におすすめ

Notionに関する書籍を参考にしたい方はこちらの本がおすすめです。

初心者にとっても分かりやすくNotionの全体像を解説してあります。

さらに私のNotionに関する記事を基にした書籍も発売中です。

これからNotionを始めたい方、Notionでできることを網羅的に知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Notionのサブアイテムはデフォルト状態では非表示されている

まず現状として、Notionのサブアイテムはデフォルトで非表示状態です。

サブアイテム非表示状態

サブアイテムがあるものは「▶️」が表示されているのでその部分をクリックするとサブアイテムが表示されるようになっています。

サブアイテムの具体的な使い方はこちらの記事を参考にしてください。

Notionの新機能「サブアイテム」の使い方を紹介【親子タスク】

最初からサブアイテムが非表示だと見た目はスッキリしますが、サブアイテム含め全て把握したいという場合は結構な手間になります。

Notionのサブアイテムをデフォルトで表示させる方法

そこでここからサブアイテムをデフォルトで表示させる方法を紹介していきます。

やることはたった1つなのでとても簡単です!

フィルターでサブアイテムが空欄なものを表示させる」です。

実際にやってみます。

フィルター「サブアイテム:未入力」

データベースの「フィルター」を開き、「サブアイテムが未入力」という設定をします。

すると、隠れていたサブアイテムが一気に表示されるかと思います。

サブアイテム全件表示

子タスクの「サブアイテム」プロパティは空欄になっているのでそこを利用したフィルター機能になっています。

階層を深めても大丈夫

先ほどは、親タスクと子タスクの2段階構成でした。

さらに階層を深め、孫タスクを追加しても問題なく全件表示されます。

孫タスク追加

階層が深くなっても全件表示されます。

デフォルトでサブアイテムを全件表示できると便利

いかがだったでしょうか。

データベースのサブアイテム機能は便利ですが、1つ1つ表示させていかなくてはいけない手間がどうしても存在していました。

今回の方法でその手間を減らすことができるのではないでしょうか。

とはいえ、全件表示させると見た目がスッキリしないこともあるかと思います。

そういった場合はビューを追加して、全件表示させるビューとサブアイテムを非表示させるビューに分けると良いかと思います。

ビューの追加方法などは以下記事を参考にしてみてください。

【Notion】1つのデータベース内で複数のビューを作成、切り替える方法



今回の記事は以下Twitterの記事を参考にさせていただきました。

他にもNotionに関する記事を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください!!

タイトルとURLをコピーしました